2015年08月21日

死について考える(中編)寺院墓地、公営墓地、樹木葬・・・・・・最期はどこに入る?

Care Life Today(ケアライフトゥデイ) 8月号 (2015年07月24日発売) の目次

ケアライフトゥデイ2015年8月号

◆ケアライフキッチン 夏野菜たっぷり簡単料理で免疫力をアップ 『焼き鳥卵とじ』

夏野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維をはじめ、抗酸化力、免疫力を高める手助けとなる栄養素が多く含まれています。
また、鶏肉には、疲労回復に効果が高い栄養素が含まれています。
元気に秋を迎えるために、今から免疫力を高めていきましょう。
---------------------------------------------------------------

◆特集1 死について考える(中編)寺院墓地、公営墓地、樹木葬・・・・・・最期はどこに入る?

前号では葬儀について触れましたが、葬儀をどのようにするのか考え終わったら、次に考えるのは埋葬場所ではないでしょうか。
寺院墓地のほかに、公営・民営の霊園などのほか、樹木葬や散骨といったさまざまな埋葬・葬送方法が選択できます。
今号では「最期に眠る場所」を取り上げます。
---------------------------------------------------------------

◆特集2 将来寝たきりにならないために「フレイル」に早く気づいて予防しよう

誰もが年をとってもできるだけ長く自立した生活を送りたいと思うもの。それを実現するためのキーワードが”フレイル”です。
高齢社会の進展の中で30年ほど前に欧米で生まれた新しい考え方で、日本でも日本老年医学会が取り上げるなど、今注目が集まっています。
フレイルとは何なのか、どんなことに気をつければよいかなどを、千葉県柏市をフィールドに、フレイル予防事業を行っている飯島勝矢先生にうかがいました。
---------------------------------------------------------------

≪好評連載≫

◆介護とお金のちょっと気になる話

◆教えて、岡崎先生!法律相談所

◆おうちでロコモ体操

◆今月の健康川柳

◆認知症でも幸せ シマちゃん

◆次号予告◆

◇特集1 死について考える(後半)
     必ず訪れる死別の喪失感
     空白にならないためにできること

◇特集2 ユマニチュードって知っていますか?
     フランス発の認知症ケア
posted by helth at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。